保険見直し

保険の見直し 体験 これまでに分かった無料保険相談、見直しサイトの選び方

暫定の保険見直しサイトランキング (実際に保険相談した結果です)

保険マンモス(老舗です)
保険見直しランキング4位 みんなの生命保険アドバイザーこちらも5000円券もらえる
保険見直しランキング5位 ほけんの窓口(社長が騒がしてランクダウン)
保険見直しが必要な方
・加入して3年以上、他の商品と比較していない方 ・結婚する方、離婚する方 ・子供が自立する年齢の方 ・まだ小さいお子さんがいる方 ・自分や親の老後が心配な方

 

保険見直しの真実を教えます!

 

この保険の違いが分からない人は、特に見直しが必要かと思われます。
どちらかは、ダメ保険ですよ。

  • 積立利率変動型終身保険
  • 利率変動型積立終身保険

 

保険見直しは保険会社のHPでは、できませんね。

 

 

保険を勘違いしている人が多すぎます。

保険見直し相談をした方がいい理由がこれ!

 

多くの人は払い過ぎ、つまり無駄が多い!

 

1、保険は人それぞれ、ベストな組合せが必要です。

 

2、ネット生保が一番安いわけではない。

 

3、持病があって入れる保険もある

 

4、身近な専門家がいると便利(相談、保険の請求)

 

5、保険の切り替えをしなくてもいい場合がある

 

 

見直し体験を行った管理人から

 

たくさんの相談する中で、FPさんと仲良くなりました。
その結果、めちゃくちゃ色々な情報を教えてくれるようになりました。

 

保険料を下げたいならはっきりと伝える

 

保険の見直しは3年に一度が目安

 

最低3社で見直した方がいい。

 

具体的なライフプランが出来る

 

担当FPは色々、自分の気に入るFPが見つかる

 

事務所等に出向くと専用の保険シュミレーションソフトがある場合が多い

 

FP経歴の確認、保険の上級資格がある

 

年金などにも詳しいか尋ねた方がいい

 

よくある質問、Q&A

 

Q 見直しの後、強引な勧誘はないか?

 

A 今のところなし。あれば社名を掲載します。
ストップコールというしつこい勧誘は申込会社へ言えばストップしてくれるシステムになっています。

 

Q 話は分かりやすいか?

 

A 保険なので多少は馴染みが薄いと難しい所もあります。
ですが、落とし穴的な保証の抜けなどはしっかり説明してくれるFPが多いです。(当たり外れはあります)

 

Q 見直し相談 各社の違いは?

 

A 担当するFPが違います。
FPが違うと勧めてくる商品が違います。それはFPの立場によるもので、FP自身がすべての保険会社と契約がない場合がほとんどです。
※会社から断られる場合がありますが、もしかしたら担当が被ってしまった可能性も考えれらますが真意は不明です。

保険相談のシステムについて

 

保険の見直し相談を申込む会社と相談に乗ってくれるFP(相談員)は別個のものです。
会社は、各地域に存在しているFPと無料相談契約を結んでいて、申込があれば各FPへお願いし、FPが承諾すれば面談が進みます。

 

見直し相談無料なので中には忙しいFPもおり、そのFPと都合が合わない場合は、
担当FPが決まらないということで延期、もしくは断りの連絡がはいります、

 

FPは完全な中立の立場ではありませんが、都合のいい話ばかりだったり、強引な勧誘はありません。

 

保険の見直しをするタイミング

  • 就職したとき
  • 結婚した時
  • 出産したとき
  • 子供が独立した時
  • 女性特有の病気に備えて
  • 子供の将来を考えて
  • ガンに備えて
  • 万が一の時、家族のために
  • 病気やけがに備えて

 

保険の種類

  • 医療保険、病気と傷害保険
  • 女性特有の保険
  • 学資保険(子供保険)
  • がん保険、3大疾病保険(がん、脳卒中、心筋梗塞)
  • シニア保険、介護保険

 

保険の見直しをする意味

保険の見直しは3年に1度は必要です。なぜなら、以下の点が考えられるからです。

保険のプロのアドバイスが受けられることによって、難しい約款の理解が深まる。

保険の商品パンフレットには簡潔に保証内容を説明出来るようにかいてありますが、約款をしっかり確認しないと落とし穴のような保証の漏れがあります。
どんな時に保険が下りるのかと同時に、どんな時に保険が下りないのかを知る必要があります。

 

ライフイベントを確認することで準備が出来る

結婚、子供の出産など、ライフイベントがたくさんあるわけですが、その時に必要なお金を用意しておかないと大変です。
またライフイベントをチェックすることで保険の無駄が生じていないかもチェックできます

 

保険の会社、商品などが変わって行く

社会情勢、経済の流れによって保険商品も変わって行きます。
低金利時代には銀行に預けても金利がほとんどつかないので、他で運用できないかも考える必要があります。
保険はひとつの選択肢ですし、保険商品によって運用方法が違うので多くのリターンを得る商品もあります。この辺りを説明出来るFPに相談できるのもメリットです。

 

保険は人生を考えること

保険相談を行って一番感じたこと、それはお金持ちには保険はあまり必要ないということです。
何かの時、資産があればそれでまかなえます。

 

資産をあまり持たない人は、保険に頼らざるえません。
人は必ず誰でも死にます。

 

周囲に迷惑をかけない、残された家族を守る、老後の生活を考えるなど、人生を見つめ直すきっかけになります。

 

暫定の保険見直しサイトランキング (実際に保険相談した結果です)

しつこい勧誘には、管理会社へストップコール、直接話さなくてもOKです。
保険マンモス(老舗です)
保険見直しランキング4位 みんなの生命保険アドバイザーこちらも5000円券もらえる
保険見直しランキング5位 ほけんの窓口(社長が騒がしてランクダウン)
保険見直しが必要な方
・加入して3年以上、他の商品と比較していない方 ・結婚する方、離婚する方 ・子供が自立する年齢の方 ・まだ小さいお子さんがいる方 ・自分や親の老後が心配な方