保険見直し

保険のシュミレーションの目的

保険のシュミレーションはあくまでも目安ですと記載があります。

 

しかし、実は目安どころかまったくあてにならない数字ばかりです。

 

理由その1

日本生命の例の保険シュミレーション

 

生年月日を入力、保険金の入力をしてスタートします。
すると手厚い保障、安い保険料がでますが、よく見ると一時払いとなっています。

 

ここが曲者、一時払いとは一括して保険加入時に払い込むことで、そんな人は少数派です。
そもそも、お金があまりなくて、保険で万が一を補う人が多い中で、そのんあシュミレーションは無意味ですね。

 

シュミレーションだけでなく、実際に基づいたシュミレーションをしてもらうようにしてください。

 

暫定の保険見直しサイトランキング (実際に保険相談した結果です)

しつこい勧誘には、管理会社へストップコール、直接話さなくてもOKです。
保険マンモス(老舗です)
保険見直しランキング4位 みんなの生命保険アドバイザーこちらも5000円券もらえる
保険見直しランキング5位 ほけんの窓口(社長が騒がしてランクダウン)
保険見直しが必要な方
・加入して3年以上、他の商品と比較していない方 ・結婚する方、離婚する方 ・子供が自立する年齢の方 ・まだ小さいお子さんがいる方 ・自分や親の老後が心配な方