保険見直し

生命保険はまずその目的を考えましょう

生命保険の4つの目的

1、死亡保障3、介護、病気の介護
人はいずれ死にます。しかし、若くして亡くなる方の方が少ないのが現実.なので、どこまでの保障が必要かは個人差があります。
  • 整理資金、200〜500万(葬式、その他)
  • 遺族の生活費、教育費(妻、子の年齢)
  • 借金の整理(住宅ローンなど)
介護というとイメージは老後ですが、実は病気での介護が一番多い。

7大疾病などの病気になれば、完治までに時間がかかるか、完治しないかのどちらかです。通院治療になった場合には、仕事ができない場合もあるので、その時の収入、生活の不安が残ることになります。
2、入院、治療4、貯蓄
  • 完治する病気
  • 完治しない病気(7大疾病)
どの病院も入院を短くする傾向があります。通院に対応しているかが大きなポイントになるでしょう。
  • 老後の資金
  • 教育費
  • 収入保障
保障もほしいけど、解約した場合にお金が戻る返戻金ありの保険が人気です。
  • 養老保険
  • 終身保険
  • 変動利率の高い投資型保険

 

保険は死亡、医療、介護、貯蓄の4つに目的が分かれ、それぞれに色んな保険があります。
見直しの際は、まずはどの保険が目的化を明確にし、そこから各商品を選ぶようにします。

 

そして、何よりも大事なことがライフプランです。

 

保険の見直しは、商品を知ることも大事なですが、実は生活の設計が重要です。
いつお金が必要になるのか、人生のどこで不足するのかをチェックしましょう。

 

ライフプラン、ライフイベントのチェックはこちらです。

暫定の保険見直しサイトランキング (実際に保険相談した結果です)

しつこい勧誘には、管理会社へストップコール、直接話さなくてもOKです。
保険マンモス(老舗です)
保険見直しランキング4位 みんなの生命保険アドバイザーこちらも5000円券もらえる
保険見直しランキング5位 ほけんの窓口(社長が騒がしてランクダウン)
保険見直しが必要な方
・加入して3年以上、他の商品と比較していない方 ・結婚する方、離婚する方 ・子供が自立する年齢の方 ・まだ小さいお子さんがいる方 ・自分や親の老後が心配な方