保険見直し

医療保険の見直し方

医療保険はいつ必要か?

 

病気とけが、そして7大疾病(生活習慣病)

 

入院したとき必要なお金

  • 入院治療費
  • 食費
  • 交通費
  • 休職中の生活費
  • 差額ベッド代

 

入院治療費はいくら?

治療費は病気、けがに関係なく高額です。
しかし、日本には高額療養費制度があり、通常の3割負担からさらに治療費が月9万くらいを超えるようになれば、免除してくれる制度があります。
このためにも国民年金、厚生年金は絶対に加入しておかないと怖いです。

 

つまり、月額で9万くらいあれば治療費は払えます。

 

※集中治療室、緊急入院も心配なくこの範囲。

 

締日に注意

入院する場合、病院の〆の関係で一日から入院した方がいいです。
高額療養費は1ヶ月にかかった治療費ですが、1日〜31日までに治療費が30万だったとしたら、負担は9万ほどです。
ですが、例えば20日に入院して31日までに治療費が12万、次の月の頭から10日に退院して8万の治療費がかかったら、〆の関係で20万の支払いになります。
ね、損でしょう?

 

食費はいくら?

入院中の食費は1食260円くらいです。
30日入院したとして、7800円程度、1万円あればジュースも飲めることになります。

 

交通費はいくら?

これは平均が出せないのですが、自宅付近の病院までの距離を考えるとそこまでかかるものでありません。

 

休職中の生活費はいくら?

休職した場合、公的保険に加入している会社であれば、傷病手当が出ます。
給料の3分の2が出るので、給料30万の人であれば、20万円は出ることになり、残り10万円をなんとかすることになります。

 

差額ベッド代はいくら?

差額ベッド代とは、通常の病室ではなく、個室に近い設備のある病室を利用した場合に支払い金額のことです。
4床以下、何平米以上などと決まりがあり、ある程度周囲に気を使わない部屋になります。
これは3000円もあれば1万円もあるので、病院によって差があり、近所の病院はいくらなのか確認しておくといいでしょう。

 

ポイント!
実は最近の病院事情で短期入院がほとんど 30日くりあで考えればいい

 

まとめ

上記の場合を考えていくと、生活費と治療費で約19万円の不足、後は差額ベッド代なので1日5000円だったとして15万円、合計して34万円が入院したらかかるお金と考えていいです。

 

この34万円を貯蓄で賄えれば問題なしですし、保険に加入したとしても日額5000円あればいいのではないでしょうか?

 

このあたりもよくFPに相談してみましょう。

 

※情報提供 マネモさん

暫定の保険見直しサイトランキング (実際に保険相談した結果です)

しつこい勧誘には、管理会社へストップコール、直接話さなくてもOKです。
保険マンモス(老舗です)
保険見直しランキング4位 みんなの生命保険アドバイザーこちらも5000円券もらえる
保険見直しランキング5位 ほけんの窓口(社長が騒がしてランクダウン)
保険見直しが必要な方
・加入して3年以上、他の商品と比較していない方 ・結婚する方、離婚する方 ・子供が自立する年齢の方 ・まだ小さいお子さんがいる方 ・自分や親の老後が心配な方